DIARY

美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。すきなこといっぱいやりたいこといっぱい。

初めて電車に乗った時のこと

f:id:onemu27:20151115032816j:image
今でこそ他国で電車や地下鉄バスの乗り換えは簡単にできる様になったものの、わたしは中学3年生まで1人で電車に乗ったことが無かったのでした。

わたしが初めて1人で電車に乗ったのは中学3年生の頃。
予備校に行くためにお母さんが「この駅から〇〇行きの電車に乗って〇〇駅で降りるのよ。」と言われ送り出してもらったのに車内放送で最終駅までの放送がなく、「どうしよう!この駅で停まっちゃっちゃたら塾にいけない!」と泣いて途中下車したものです。
自転車で何処へでも行けると思ったし、そこだけがわたしのフィールドでした。

車で市内に家族と行くことが多かったから、自分の家と市内と道のりが頭の中で繋がらなかったし、市内でも行ったことある場所同士がまったく繋がらなかったな。

高校1年生の時初めて1人でバスに乗った。
当時付き合っていた彼の地元までバスで行くことになり、電車と同じで「△分に〇〇行きのバスが来る」と過信していたので、まったく違う場所に着いて泣いたのもいい思い出。

あんなに怖かった電車やバスもきちんと名前や路線図や時間を確認して乗ればきちんと目的地に着くし、もっと前から電車を使うと色んなところに行けるって知ってたらよかったな。
もし将来自分に子供ができたら車だけじゃなくて電車を使って色んなところに連れて行きたいなと思いました。

日本でもこっちでもたくさんの子供を電車で見ます。ベビーカーでお母さんと、家族と、観光で、流石に小学生くらいの子供同士では見ないけど色んなことを考えたそんな日でした。