DIARY

2015年3月美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。現在陶芸の仕事と事務の仕事かけもち。

Walse 2日目

f:id:onemu27:20151115054123j:image

宿泊先は二段ベッドがたーくさん並んだ部屋でみんなで寝ました。
中学や高校で行った寄宿舎を思い出し懐かしい感じがしてとても楽しかったです。
誰かのいびきや寝言が聞こえたり、きっとわたしも何か言っていたはず、ふふ。
 
2日目は乗馬です。
前回このツアーに参加した人の話を聞くと4時間も乗れるんだとか。
この4月に右足の手術をしているので右足が耐えれるのか心配。
 
体型にあった馬を選んでくれました、小柄なお馬さんです。
実は少し大きな馬に乗りたいな〜なんて思っていました。
でも10人の女の子と馬さんを3人と3頭の馬で引率するには大人しくて対応しやすい馬の方がいいんだろうなと後から思いました。
ぞろぞろと連なって山を登ったり下ったり、途中走ってみたりとすごく大変な4時間でした。
 
雨が降っていた事もあって足場が悪く、わたしの乗っていたお馬さんが水たまりを避けて穴にはまって転倒、わたしも転倒。
小柄なお馬さんだったから、怪我する事もなく最後まで乗って帰ってこれました。
 
車と違って生き物を操作するってとても難しいことだけど楽しいなって改めて実感しました。
日本に帰っても乗馬続けたい。
 
ちなみに今回のツアー、日本のじゃないので情報が全くわからない聞き取れないでミステリーツアーでした。笑
次はどこに行ってどんなことをするのかなんとなくしか分からず、英語の勉強もしっかりしようと思いました…。
 
アメリカ人の女の子とも話したいのに言葉が出てこなくてモヤモヤ。
子供が言葉を覚えるスピードでいいから、しっかり自分の中に入って欲しい。
言語を覚えた記憶、どこにしまったんだろう。
 
来週も頑張ります!