DIARY

美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。すきなこといっぱいやりたいこといっぱい。

忘れ物

家族の中でも有名なわたしの忘れ物癖。

どんなに気をつけていても、家から出ると必ず何かを思い出して取りに帰る…
大事な日はお母さんにチェックしてもらってもやっぱり忘れる…。

なんてことが今も昔も沢山起こるので、必ずしまう所や置き場所を決めている。
それでもやっぱり疲れていたり気が抜けてるとやっちまう。

Cebuで帰国も近づいた気の抜けた日に
レストランにiPhoneを置き忘れ、
それに気づいたのは店を出てから約2時間後。

ともだちと青ざめながら店内に戻ったら
「保管してるよ〜警備員の携帯であなたの携帯に電話かけるから教えて〜」と。

Cebuではネット環境が悪く、WiFiがある場所でしか使っていなかったし
現地の携帯を持っていなかったから、返してもらうのにとても苦労し
画面のロックキーを開けたら証明できるから!…となんとか返してもらえた。

校長先生とともだちに
「海外で携帯が帰ってくるなんてミラクルだよ!ありえないよ!iPhoneだから高く売れるよ!」って…。

そして今回
気をつけていたはずなのに、
MUJIで買った手袋や細々した生活用品をどこに置き忘れたのかスッカリ忘れてしまった。
電車の中で買ったばかりの金属磨きで指輪を磨いてたから駅から家までの間。
その間、スーパーに寄ったから絶対にそこで聞くぞと意気込んだ次の朝
スーパーで店員さんに
”Yesterday I forgot glay paper bag…”と言いかけたところで目がまん丸に

f:id:onemu27:20151210194516j:image

「…これ…?マネージャーに確認してもらうね!」
マネージャーさんに中身を伝えて
「あ〜これはあなたの物ね!」

ツー…( ˘ω˘ 、)

思わず涙が出るかと思った…。

「海外で置き忘れたものが帰ってくるなんてありえないよ!無印だよ…!」
ってともだちが脳内で叱ってくれています…
(ともだちは無印が大好き。わたしも大家さんも。)
気を引き締め直します。

スーパーで買った冷えたクロワッサンがとても美味しく感じる。
冷えててもとても美味しいよ。

ありがとう。