DIARY

美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。すきなこといっぱいやりたいこといっぱい。

Tate Modern

f:id:onemu27:20151221080601j:image

▽Tate Modern // SE1 9TG

イタリア人のともだちと韓国人のともだちと一緒に行こうと約束してたけど

体調がわるくて叶わず、学校帰りに一人で行ってきました。

20世紀以降の現代美術に絞って2000年に発電所を改築して美術館になったんだって。

美術館の持ってる天井の高さではなく工場だった高さのような感じ。

とにかく天井が高い、広い、とにかくモダン。

 

以前ともだちに「現代美術は勉強してないとわからないよ。」と言われたのを思い出した。

現代美術はきっと歴史や美術の流れなんかがキーワードになってるんじゃないかなと推測しながら見たものの、やっぱり難しかった。

  

でもピカソとダリの絵が並んで展示してあって

これが生の絵なのかー!とワクワク。

写真撮って良いはずだけど、日本じゃあり得ないのでジーッと見て帰ってきた。

教科書に載ってる絵に出会えるのは凄く不思議な感覚。


f:id:onemu27:20151221080731j:image

今もまだやってるのかは分からないけど美術館の目の前にはクリスマスマーケットも。

いろんな場所にツリーが飾ってあって、ホットワインが飲めて甘いものが食べれて、キラキラしてて。


今年の冬は本当に暖かいみたい。

こんなの冬じゃない!春だ!って先生も大家さんもcrazyだ!って言ってる。

クリスマスが近いのに日本の秋のような春先のような感じ。

でも今週は先週に比べて1°C下がったからまた冬にもどってきたかも。


海外のクリスマスは初めてだから、こんなにも一大イベントなんだと驚くとともに

我が家は年末年始が毎年一大イベントなので、それと同じと思うと納得。家族、親戚で集まってご飯を食べてお酒を飲んで沢山話す。

無くならないでほしい文化よね。


そこかしこでクリスマスプレゼントを持ち歩く人、プレゼント、カード送る人、パーティ帰りの人を見る回数が増えてきた。

強面の人が可愛いクリスマスプレゼント持ってるのを見るとやっぱりフフッてなる。


わたしもクリスマスカード、日本に送りました。