DIARY

美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。すきなこといっぱいやりたいこといっぱい。

年末

f:id:onemu27:20151231080129j:image

在学中、いつも急いでいて何かに追われていて

予定がたくさん入っていて

誰かに対していつも「羨ましい」と思ったり

自分に「しょうがない」と言い聞かせて何かを諦めていたり

もちろん人やモノの出会いや別れがあり、本来の自分のペースや好きな物がわからなくなっていた感じがする。

 

それが今年の3月に大学院を修了してから

4月に右足の手術をして、家族やともだち、可愛がってくださる人とゆっくり過ごしたり

留学に向けて準備をしたり、Cebu、UKに来て英語を通して学ぶことが沢山ある。

今まさに何かに向かって変化し始めてきている最中のような感じがする。

 

I never know in the futer.

Just you should work strate.

先のことはわからない、一歩一歩前に進んでいけばいい。

大家さんは多分そんな風に言ってると感じ取ってる。(いつも正しい文章忘れる)

 

自分を信じて前に進んでいくことは時に困難で自分の思い通りに前に進めない時があると思う。

でも一歩下がってみたり立ち止まったり誰かに相談したり、休憩したりすればいいんだと思う。

何も考えずに只がむしゃらにやればいいのかもしれないけど、今はそんな風に思う。

 

26歳になってもまだまだ子供だなあと思うけど

たった26年の経験しかないと思うと知らないことや足りない考えや物事がたくさんある。それに、誰かと、何かと比べて評価してしまう。もっとよく周りを見て観察していろんなモノを吸収しなくっちゃ。

まだまだ成長できるし、昨日より今日、今日より明日変化しなくっちゃ。なのだわ。

 

ずっと見たかった蛍が見れた2015年だったから

ウミガメの産卵を見る2016年にしたいです。

 2017年はイルカと泳ぎたいなあ。