DIARY

2015年3月美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。現在陶芸の仕事と事務の仕事かけもち。

サンデーロースト

f:id:onemu27:20160116174815j:image

 

イギリスの伝統料理 パブで食べれるサンデーロースト。

ともだちがどうしても食べたいというので一緒に食べて来ました。

ローストターキー、ヨークシャープディング、ソーセージ、茹で野菜、グレービーソース。

日曜のお昼に食べるんだそう。

一度ホストマザーもローストビーフ作ってくれました。

「日曜日にはビッグランチを食べるのよ、そのかわり夜はスモールディナーだけど。」
って言ってた。うまく訳せない。 
 
この前日本人の男の子と話していたんだけど
「英国のご飯がまずいっていうのは、お金目当てのホームステイ先のママが作るご飯に問題があると思うんですよね。お金や気持ちに余裕があるお家でのホームステイはご飯に問題がないみたいです。そうして留学から帰った人たちがそれを広めるんですよ、きっと。」と。
本当かどうか統計をとったわけではないし、周りの話や自分の体験をかき集めただけどなんとなくそれも原因の一つかもしれないなと思った。
 
ホストファミリーにお世話になって
最初に書いたご飯の記事がどんなものだったか読み直してみた。 

onemu27.hatenablog.com

なるほど確かに以前お世話になってたホストマザーの料理、、こんな感じだった。

結局1ヶ月経ったくらいで飽きてしまったけど。

 

ラム肉+茹で野菜+マッシュポテト+グレービーソース(肉汁ソース)

目玉焼き+ベーコン+チップス

茹でタイ米+チリソース炒め野菜

茹でタイ米+カレー風味チキン炒め

シチュー+肉+茹で野菜

 

が2ヶ月続いたので、作ってもらうありがたみと相当の量で残す事が出来ず、食べつづけた気持ちは想像にお任せしたい。

あ、でもパースニップのはいったラム肉のギネスシチューは最高に美味しかった!

 

興味深い記事を見つけました。

reki.hatenablog.com

探してみると各国の変な料理、海外になるへんな日本料理、
たくさんの興味深い記事が出てくるけど、日本の不味い料理ってないのかな?
 
イギリスの伝統料理はパブやガストロパブでたべれるらしい。
そのほか各国の料理も食べれるなんて面白い国だな〜。
美味しい寿司屋さんも見つけたし、
日本に一時帰国していたともだちに無印のカレーを買ってきてもらったので、food sickにはならなさそうです。