DIARY

美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。すきなこといっぱいやりたいこといっぱい。

Prague to Vienna:2

 

2日目

朝目が覚めていつもみたいに寝返りをうち、窓を見たら全く違う景色で「ここどこ?!?!」とパニックになった。

(クラスの先生がいつも言う"Don't be panic!"が脳裏をよぎった)

とても寝心地が良かった証拠かな?
 
f:id:onemu27:20160225063518j:image
ホテルで朝食を済ませて、近くの教会に足を運んだ。
前日見れなかったものを見て、お土産を買ってウィーンに移動です。
 
先月フランスで教会を見てきたから、なんとなくステンドガラスや建物の違う感じがした。まるくてお花の形をした窓が多かった。かわいい。
 
f:id:onemu27:20160225063635j:image
時計を今一度見に広場へ。
毎正時にカラクリ時計が動くんだって。
たくさんの人が正時になるのを待ってた。文字盤の星座がとても綺麗。
もっと壮大なカラクリを期待していたけど素朴でとてもよかった。
ちょうど正午に見たので12回鐘の音が聞けてなんとなく嬉しかった。
 
f:id:onemu27:20160225063850j:image
そのあとガーネットやマリオネット、アンティークのお店を見て、クルテクのマグネットと古いハガキと香水瓶を買った。
もっとアンティークのものを惜しみなく買えばよかったなあとあとになって後悔。
古いものってやっぱりすごく興味があって、そそられる。
 
f:id:onemu27:20160225064006j:image

ウィーンに移動するため、スーパーでビールやチーズを調達。

スーパーの店員さんもあんまり優しくなくて、それがまた心地よかった。
 
ヨーロッパはチーズの切り売りがたくさん売っているけど値段もピンキリで日本と違うなと思った。
I used to eat cheese. 
以前はチーズが苦手で好んでチーズを食べたことなかったけど
大家さんにカマンベールチーズを食べさせてもらって目覚めました。
 
フランスのチーズもチェコのチーズもとってもおいしい!

f:id:onemu27:20160225063420j:image
私は怪しくて買えなかったこの食べ物。
ともだちが「これ、人気らしいよ!」と買ったすごく臭い食べ物!
調べてみたらオロモウツチーズというらしい。
チェコでしか食べられないと思うのでぜひ挑戦してほしい。
味はふつうだけど、臭いがすごい。
 

tourism.olomouc.eu

調べてみたところとても古くからあるチーズなんだとか。

知らずにこれに巡り会えたなんてともだちに感謝しなくっちゃ!

オロモウツ、気になる場所の一つが増えました。

f:id:onemu27:20160225064225j:image
でも私は美味しいビールとカマンベールチーズで十分でした。
クリーミーでとっても美味しかったんだ…。
 
f:id:onemu27:20160225064137j:image
4時間半の移動でウィーンに。
40€でした。
 
チェコ語からドイツ語になったぞ〜〜!」
ホテルも駅から近くてとても綺麗な部屋に到着。
 
f:id:onemu27:20160225064535j:image
ホテルの受付のおじさんがお勧めのレストランを教えてくれた。
ともだちはシュニッツェルを、わたしは肉とポテトとチョコレートケーキ!
ビールも美味しかった〜〜。
 
おやすみなさい。