DIARY

美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。すきなこといっぱいやりたいこといっぱい。

別れと出会いの季節

30 March evening
f:id:onemu27:20160401001353j:image
学校のともだちとランチをしたあと
Londonでネイルをしてくれたともだちと
最後のミーティング。

その子とは一度もクラスが一緒になったわけじゃないし、ランチを一緒にしたわけでもない。ともだちが紹介してくれ、いつのまにか仲良くなってた。
話してるとアイディアが湧いてきて、
自分の持ってない視点から見てくれて、経験もあって、大人のお姉さんで、いつの間にか、わたしに無くてはならない人になってた。

帰国すると簡単には会えなくなるけど、お互いに自分のやりたいこと、やるべきことをやって、また日本でも会えるんだって思うとワクワクする。

春はやっぱりわたしにとって別れの季節。
でも、このあと出会いの季節に変わっていく。

日本から出てもうすぐ1年が経ちそう。
わたしは変わったのかな?っていつも思いながら過ごしてた。
ともだちに聞いたら、変わったんじゃなくて、引き出しが増えたんだよ、出来ること、経験、それが増えたんだよって言ってくれた。

きっとわたしは変わってなくて、でも知らなかったことや出来なかったこと、経験したことないことを知って、出来て、経験して、なかった引き出しが増えたんだなあ。

それって目に見えないけど、すごく大きな成長かなと思った。