DIARY

2015年3月美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。現在陶芸の仕事と事務の仕事かけもち。

new life

f:id:onemu27:20160515215707j:image

英国から帰国して1ヶ月が過ぎ、社会人になった。
 
学生の頃、卒業後はバイトをしながら制作をしていくんだろうなとなんとなく思っていた。
教授から、就職するなんて間違いだとなんとなく言われていた。でも、制作一本で生活していける人なんて周りにいなかった。バイトとの両立が成功している人もいなかった。
 
わたしにとって学生時代に考えていたことは全て現実的ではなかった。どうなっていくのかも、どうすべきかも分からなかった。
 
大学4年の時、海外に行きたい気持ちのまま大学院生になった。
(大学院に行こうと決めた話はまた今度)
 
大学から出てやっと海外に行くことが叶った。
大学を休学して留学するよりかは、卒業してからの方が自由だったから。
海外にいったら、社会に出るっていうことをしてみたくなった。
 
たぶん、今自分が歩いてる道はチグハグのあっちこっちの道じゃなくて、まっすぐ歩いてる道で、坂道だったり下り道、凸凹、獣道だったりするだけで、逸れてはいないと思う。
 
周りから言われる言葉も大事にしたいし、自分の意思も大事にしたい。
でも最近、頭がカチコチになるんじゃあないかって心配になる。
 
柔軟に吸収していける頭でいたいなあ。
職場の人はみんな優しいので、先ずは自分にできること、知らないことを沢山知る事をしてみたいと思う。