読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIARY

美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。すきなこといっぱいやりたいこといっぱい。

韓国:大邱

旅行 わたし

f:id:onemu27:20160831132458j:image

✈︎4ヶ月ぶりの国際線、

大学の先輩の結婚式で韓国に3泊4日しました。

 

韓国の結婚式はたくさんの人にお祝いしてもらおうという事で、招待状がなくても参加でき、わたしもお言葉に甘えて参加させてもらいました!

海外とはいえ韓国の先輩とは長い付き合いで、身近な存在。韓国語の発音やイントネーションもすき。目上の人に対する態度の厳しさも結構興味深い。

 

○1日目:到着

飛行機で2時間かからず釜山に到着、そのあとバスで移動。

f:id:onemu27:20160831132848j:image

先輩方がお迎えに来てくれて、みんなでカムジャタン…美味しかった…!

豚の背骨と肉とジャガイモを煮込んだ鍋にゴマの葉やエノキ、モチが入っている。みんなでお腹が弾けるほど食べた。

夜は先輩の実家でみんなで雑魚寝した。

 

○2日目:観光

f:id:onemu27:20160901122856j:image

韓国の家庭料理…!頂きました。

・雑穀ご飯

・カボチャと唐辛子のゴマ油炒め

・キムチ

・魚の佃煮

・焼き魚

・サムギョプサル風

・ナスの炒めあえ

・かぼちゃのお粥

・塩辛い味噌汁

 

朝の5時頃からお母さんが準備してくれて

「空気辛っ!!!!!」って咽て目が覚めました笑

 

先輩のご家族にはとてもお世話になったのだけど、先輩の両親には英語が通じず(そりゃそうだ)コミュニケーションがありがとうと大丈夫ですしか使えなかったのが悔しかった。

 f:id:onemu27:20160901123936j:image

そのあと先輩たちと観光しました。(韓国人の先輩はご家族のお迎えへ)

デパートのコーヒーショップに日本語勉強中の女の子がいて、「ノーガイドでここまできたの?ニホンジンだけ??」と驚かれた。大邱は観光客少ないみたい。

 

○3日目:結婚式

f:id:onemu27:20160901124119j:image

結婚式会場に向かうわたしたち。

坂道が急で転がり落ちるかと思った。

f:id:onemu27:20160901124002j:image

韓国の人は 結婚するときに自分の体にあったチマチョゴリを作るんだとか。だから、結婚された親族の女性はみんな着るんだって。素敵だね。

 

洋風なウエディングと伝統的な式と見せてもらいました。

 

大学で6年間お世話になった先輩はわたしのお姉ちゃんのような存在で、旦那さんはお兄ちゃんでお父さんのような存在で、二人が結婚してくれて、式を見に行けて心の底から嬉しく思いました。

10歳離れてるけどこうして楽しくみなさんと過ごせて楽しかった!(*^◯^*)

 f:id:onemu27:20160901124500j:image

 思い出に残る旅だった!