DIARY

美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。すきなこといっぱいやりたいこといっぱい。

考え事

「仕事で大きなものを作ってるからよかったら手伝いに来ない?

と誘ったら『給料いただけるなら行きますよ〜』とやんわり断られたの。」

という意見についてわたしは複雑な気持ちでいる。

 

お金では買えない経験

なにか得るものがあるんじゃないかと思って、とてもグレーな金額で週に数日働いている身のわたし。とてもお世話になっているし、お給料は気持ち頂いている。当初、多くをいただけないことは重々承知で、それを承諾した上で働くことを決めた。経験はお金では買えないと思う気持ちでいたので、これまで数ヶ月働いてみて経験を得てるかわからなくなっている今、仕事内容もお給料も曖昧で長く続けられるか不安で最近葛藤してばかりいる。

 

時給で給料がもらえる安心感

働いた時間でその代価を給料として貰っているとそれに見合った仕事をしようと努力する。ボランティア(無給)で働くには自分の意思がない限り働けないと気づいた。誘った側は、反応が無くても負の感情は持ってはいけないなと思う。もし来てくれたなら「本当にありがとうね」と感謝の気持ちを忘れなければそれはきちんと相手に伝わると思う。

 

今の仕事

時給に換算してしまうと、仕事もある程度自分で切り上げないと気持ちも続かなくなってきている自覚がある。いつまでも「今日はまだ働けますよ、夜は予定ありませんから」は自分にも相手にも良くないと思い始めた。

 

言葉で説明するのも、文章にするのも難しい複雑な気持ちがあり、日々葛藤です。

 

もしかすると決断の日は迫ってきているかもしれないし、まだまだ修行すべき時かもしれない。よく考えて選択したいと思う。