読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIARY

美大院修了後、英国で遊学し2016年4月に帰国。すきなこといっぱいやりたいこといっぱい。

Cotswolds

f:id:onemu27:20160324090453j:image

日本から来てくれたともだちと1day torip

コッツウォルズに行ってきました。

 

わたしの滞在中はきっと寒いだろうし、花も咲いてないだろうから1人で行くつもりはなかったけど、ともだちがツアーを見つけてくれて町並みを見に行くことができきました、ありがとう。

 

朝6時に起きてサンドイッチを作ってピックアップ場所に集合、小さなバスで建物をメインに回ってくれました。

ガイドさんは日本人で、ここに来て初めての日本人と日本人のガイドさんでの観光。

これが日本の観光かー!

みんな時間通りに動くし、待ち合わせの時間よりも早く着く。さすが。


f:id:onemu27:20160324090731j:image

数ヶ月しか暮らしていないけど、日本との違いよりかはLindonとの違いってこんな感じなんだ、と思いながら自然や見たことのない町並みや建物を見て気持ちがまたスッとした。

f:id:onemu27:20160324090831j:image

旅行は相手を選ぶなあと思ったけど、ともだちとは長く一緒に過ごしているし、学校の研修旅行や、お泊まり会、家にも、旅行にもなんども行ったし、たくさんの出来事を一緒に経験しているしお互いを理解している相手だから、何一つ一緒にいて辛いことないし、とても楽しい。高校生のころに戻ったみたいだね〜なんて話しながら過ごした。


10代の頃、ともだちの関係について難しく考えてこんがらがってた自分が嘘のように今、色んなヒモが解けてクリア。過去の自分に、10年後は気持ちよく過ごしてるから、辛いのはその時だけだからって教えてあげたいなあ。


f:id:onemu27:20160324090858j:image

どんな場所を歩いたのか移動したのかは覚えてないけど、コッツウォルズは日常とは違って、おとぎ話のようなピーターラビットの世界にいるみたいな、絵本のような町並みでした。


f:id:onemu27:20160324091253j:image

学校を1日休んだけど、これはとっても自分のためになるいい旅だった。

帰りのバスで、熱く色々話し合って、夜は大家さんと3人で話して2人で泣いた。